日本一のいちごのまち!

栃木県真岡市

自分へのご褒美に
大切なあの人の贈り物に
ふるさと納税に
真岡のいちごはいかがですか

農林水産大臣賞 最多受賞!

食べた瞬間、違いがわかる

真岡市のいちご

-いちご王国栃木の人気品種-

とちおとめ

とちおとめ

栃木県発祥の品種で味が濃く甘みと酸味のバランスがいい果肉がしっかりしたいちごの主力品種です

とちあいか

とちあいか

栃木で誕生したとちあいか とちおとめと比べて酸味が少なく甘さが際立つ品種で、たくさん食べられるいちごです

-栃木が誇る希少品種-

ミルキーベリー

ミルキーベリー

ミルクのように白い いちご王国・栃木で初の「白いちど」酸味が少なくまろやかな甘みで独特の食感が特徴です

スカイベリー

スカイベリー

「大きさ、美しさ、美味しさ」のすべてが大空に届くような素晴らしい一度という意味が込められたスカイベリー

美味しさの理由

一口食べたらとまらない!

ビタミンたっぷり美容に最適!

真岡市ふるさと納税

人気急上昇フルーツトマト

はにかみトマト

糖度抜群のフルーツトマトは
ランキング急上昇!!日々の彩に


「食べるJAPAN

美味アワード2022」認定!

箱庭たまご「茜」

黄身が驚くほどの濃さ!
大人気の食べ物は「極上たまごかけごはん」
ハコニワ・ファームで育てたニワトリの卵には、
バタリーケージで飼育したニワトリの卵と比べて
約2.5倍のアミノ酸が含まれます。



今月のオススメ返礼品

いちご

いちご


フルーツトマト

フルーツトマト


とろろ

大和芋 本とろろ


さんぽセル

さんぽセル



返礼品のご紹介

いちご

いちご

美しい形と色鮮やかな赤、果汁たっぷりのトップブランド「とちおとめ」をはじめ、幻のいちごと云われる甘みが強くみずみずしい「とちひめ」、ミルクのように白いいちご「ミルキーベリー」
食べ比べやいちご農家が選ぶお任せ品種セットなどもあります。



いちごスイーツ

いちごスイーツ

いちごをホワイトチョコでコーティングした「恋するいちご」やテレビでも紹介された「初恋糖」、シャリッとおいしい「冷凍いちご」など1年をとおしていちごを楽しめるスイーツです。



フルーツトマト

フルーツトマト

平均9度以上の高糖度!希少品種のフルーツトマト「はにかみトマト」 甘さが際立ちパクパクおやつのように手が止まらないお子様にもとても人気の品です。栽培は環境システムを導入し適した肥料や利用などをあげトマトに一番良い環境で生産しています。



卵

2022年美味アワードに認定された高級!箱庭たまご茜。平飼いで大切に育てられたニワトリから生まれる高級たまごは、旨味がたっぷりで栄養満点です。朱色に近い、より鮮やかなオレンジ色が特徴です。 エイジングケアにつながる成分として注目されているアスタキサンチンを高濃度にエサに配合しています。



もち麦

もち麦

もち麦は、大麦β-グルカンを豊富に含んだスーパーフードで、栃木県で開発された「もち絹香」は、麦飯特有のにおいが弱く香りが優れており、褐変しにくい特徴を持っています。



米

鬼怒の清流、芳賀の大地で育ったおいしいコシヒカリと乳白色の色合いが名前の由来となったミルキークイーン。 真岡産のお米は、鬼怒の清流、芳賀の大地で育ったおいしいお米です。



真岡産牛肉・豚肉

4等級以上のものだけに与えられる銘柄「とちぎ和牛」と自然の中でおいしいお米を食べて育った真岡オリジナルブランド豚「旨甘米豚(うまかんべぇぶた)」  さっぱりとした上品な甘さとやわらかさがくせになる女性にも人気のお肉です。



野菜

野菜

その時期に採れたナスを中心とした旬のおまかせ野菜の詰め合わせセットや徹底した生育環境のもと育てられた完全無農薬の菌床栽培しいたけなど、心を込めてお届けします。



フルーツ

フルーツ

収穫最盛期の幸水をはじめ、豊水、秋月、新高まで真岡産の梨は、みずみずしくてとっても甘い!オススメの「すりおろし梨と玉ねぎのドレッシング」は、期間限定のためお早めに。



和菓子

和菓子

食べるのがもったいないくらいに可愛い癒しの練り切りで有名な「紅谷三宅」がふるさと納税に登場!また、 高級たまごを使用したプリン・カタラーナ等のスイーツも絶品です。



コーヒー

珈琲

作り置きせず注文ごとに焙煎し、煎りたての新鮮な豆をお届けします。ブレンドしていないピュアな豆の香味をお楽しみいただけます。



定期便

定期便

「たまご」「米」「もち麦」など、真岡の特産品を定期便でお届け!



うどん・そば

うどん・そば

真岡市産のそば、小麦を自家製粉して使用、無漂白の自然食品のそばとうどんをお届けします。ご自宅で手打ちできる手打ちそばセットもご用意しました。



伝統工芸品

伝統工芸品

「真岡」といえば、そのまま木綿の代名詞として通用した時期がありました。現在は、県伝統工芸士5名を含む約17名の機織り技術者が在籍し、綿(わた)の栽培から染色~機織りまで一貫して 手作業。完成までには時間を要しますが、それ故に質の良い木綿製品を提供しています。



真岡鐵道グッズ

真岡鐵道グッズ

日本で最初の官営鉄道として明治45年に開業した真岡鐵道。土日祝日には、SLが走る人気路線です。 SLを模した真岡駅舎やミュージアム「SLキューロク館」、D51など真岡駅全体がミュージアムの見どころ満載ローカル線のオリジナルグッズです。



チョイスPay

チョイスPay

その場で寄附してその場で使える「チョイスPay」が返礼品として登場しました! 井頭温泉チャットパレスともおか鬼怒公園ゴルフ倶楽部がお得に利用できます。ぜひ、ご利用ください。



宿泊&温泉

宿泊&温泉

関東にある栃木県真岡市のグランピングでは温泉はもちろんのこと、近隣の広大な敷地の井頭公園でアスレチックやボート池、 夏はプールと1年通してアウトドアが楽しめます。そして冬は、お隣のいちごハウスでいちご狩りも体験できます。(時期は要確認)



体験チケット

体験チケット

自家製粉で真岡市産そば粉を使用した「そば打ち体験」やコミュニティFM「FMもおか」 でオリジナルCMやメッセージを制作、放送ができるチケットなどを提供しています。あなたの想いをラジオで届けてみませんか?

掲載サイトご紹介

楽天ふるさと納税
ふるさとチョイス
さとふる

生産者さんご紹介

サニーサイドファーム

サニーサイドファーム
/フルーツトマト

農業を科学的にとらえ、気象情報やハウス内の環境データ、生育データを数値化し、従来の経験や主観に頼らず、栽培管理技術の最適化や収穫量予測を行なっています。 また、ハウス内は土足厳禁とし、外からの菌や虫を持ち込まないようにしています。 選別からパッケージ、出荷、発送までの全ての工程を可視化し、トレーサビリティーを徹底することで安心・安全を追求しています。

猪野さんちのいちご農園

猪野さんちのいちご農園
/いちご

二宮尊徳ゆかりの地で一家でイチゴ作りをしている猪野さんは、今の代で3代目になります。 「いちご作りを通してみんなで助け合いながらこの地域を盛り上げていきたい。いちごの歴史や文化を伝えたい」。 地元を愛し、周囲の人を大切にする思いがあふれている・・・ そんな温かい心で育てられたイチゴから作られたオリジナル商品、 自分用にはもちろん、お中元、お歳暮といったギフトにもおすすめです。

ハコニワファーム

ハコニワファーム/たまご

ハコニワファームは、養鶏に関するスキルを持つ障がい児者支援事業所「わらくや」と共に運営されています。大きなビジョンは喜びも苦難も共に乗り越え「障がいを人生の障がいとはしない生き方」をひとりひとりが実現することです。 ニワトリへの愛情と仲間への思いやりを大切にし、おいしい卵をお届けします。

ベリーズ・バトン

Berry's Baton/いちご

いちご王国・栃木のでも僅か3事業者しかないJ農業の生産工程が適切に管理できていることを認証する資格GAP認証農場を取得し、栃木県知事賞など各賞を受賞しているベリーズ・バトン。 昨今は、肥料はハウス燃料等の高騰により、量を減らして提供しないと採算が合わなくなってきていますが、ふるさと納税でお届けするいちごは、「みんな苦しいけど栃木のいちごをたくさん食べて元気になってほしい」という生産者の熱い思いで実現しました。

細島なし園

細島なし園/なし

創業100年余りの細島なし園は、県内外から愛されるなし園。多品種の梨栽培はもちろんのこと「出荷できない梨を使って何か商品を作れないか」とフードロスにも取り組み「梨ドレッシング」を販売しています。ドレッシングには梨の他に玉ねぎを入れ、甘みと酸味のバランスが良く、カルパッチョや冷しゃぶなどにおすすめ。

Heartich Farm

Heartich Farm/ナス・野菜

ナスを営農するHeartich Farm(ハーティッチファーム)は、「ポケマルチャレンジアワード2021~課題に立ち向かう生産者たち~」で特別賞を受賞しています。土の元気パワーを得ながら育つ美味しい艶々のナスと丹精込めて育てられた旬の野菜をお届けします。

いちご王国栃木で

日本一の真岡

質・量ともに

日本一のいちごのまち!!

真岡市のいちご生産は、作付面積が約140ヘクタールで、およそ449戸の農家が栽培を行っており、年間の生産量は約8,488トン、販売額は101億1300万円となり、初の100億円突破となりました。
 ※(JAはが野調べ/2019年産)
また、50年以上いちご生産量1位を誇る「いちご王国栃木県」においても、真岡市は一番の生産量で主幹を担うとともに栃木県が毎年主催する「いちご王国グランプリ」において、 最高賞の大賞(農林水産大臣賞)を最多受賞しており、まさに「質」・「量」ともに「日本一のいちごのまち」となっています。


いちごの食べ方はいろいろ!


ぱくっと一口

一口パクっとそのまま

とちおとめジャム

アレンジ1
いちごジャム

スムージー

アレンジ2
いちごスムージー

いちごクレープ

アレンジ3
いちごクレープ

※写真はイメージです



食べきれないときは


冷凍保存!


いちごを洗う

1.いちごを洗う

へたを取る

2.へたを取る

冷凍保存する

3.冷凍保存する

1年保存

4.1年程度保存可能!


真岡のいちごの歴史

いちご

いちご日本一の「質」

栃木県で開発された人気品種「とちおとめ」や「スカイベリー」、希少な「とちひめ」などを栽培しています。 いちごの品質や栽培状況を競う大会「いちご王国グランプリ」(栃木県主催)において いちご王国グランプリ大賞(農林水産大臣賞)を最多受賞!!(全11回中6回受賞)

いちごの歴史

▲栽培当初のダナーという品種

先人の研究努力により築いた歴史

昭和32年、市南東部にある東物井地区の農業研究クラブ農家の手によって、いちごの栽培が開始されました。  冬季に晴れの日が多く、雨が少ない当市の気候はいちごの栽培に適していたため、同地区を中心に市内へ広がっていきました。  真岡市では現在、糖度と酸味のバランスが絶妙な「とちおとめ」を主要品種に、大粒で甘さが際立った「スカイベリー」や夏に採れる「なつおとめ」なども栽培されています。

いちごの歴史

進化した栽培方法

ビニールトンネル栽培やパイプハウス栽培など試行錯誤の末に編み出されたのが、温度が一定の地下水を霧状にしてハウス内を温める「ウォーターカーテン栽培」。  環境に負荷をかけず温かな状態を保ち、果実に自然な甘さを凝縮させます。

TOP